Posted by at

2012年04月26日

雲仙へ




温泉に浸かりたくなる

疲れが溜まっている

主人が所用で雲仙に行くというので一緒に行くことにする

新しく出来た露天風呂があるという



車を西へ西へと走らせる。緑の麦畑が美しい
















鹿島からオレンジ街道を通る

曲がりくねった海岸線より高い場所を有明海を左手に見ながら進む

UP・DOWNのある道だけど車も少なくて走りやすい

『何でオレンジ?街道』『見渡せば廻りはみかん畑』

















有明海に架かる堤防道路・・外海と内海では海の色が全く違う・・ブルーと茶色・・



そして雲仙着

硫黄の匂いが温泉に来た!!と実感させてくれる!!


所用の主人を置いて、露天風呂へ




お日様いっぱいだけれど風が爽やかで気持ちがいい!!


GWの前に思いもよらず晴天にも恵まれて心も体もゆっくり気分転換することが出来た


青葉・若葉が本当に美しい


  


Posted by くらくら at 22:20Comments(0)

2012年04月12日

筍はやっぱり・・





やっぱり筍は蕗と炊くのが一番口に合う気がする

自分が育った『味』が染み込んでいるのかも知れない

和風が中心だった私の家庭では、筍は蕗といりこを醤油味で煮ていた

主人の家庭は、台湾で育った義父の影響で中華風の味付けが多かったようだ

筍は豚肉と一緒に中華スープ・・が主人が筍で最初に作る料理である

先日、ある本を読んでいたら『砂糖を嫌がる野菜』と云うものが載っていた

砂糖を嫌がる野菜・・かんぴょう・ごぼう・れんこん・筍

反対に必要な野菜・・かぼちゃ・人参

隠し味程度・・・・・・・しいたけ

結婚して数十年・・料理を作っていて野菜に砂糖の好き嫌いがあるとは思ってもいなかった

何時も味付けは適当・目分量・味見ですませているけれど

筍の料理をするときは『砂糖抜き』だそうだ

今までは隠し味程度に砂糖は使っていた

今日も知ってはいたけれど、ついつい砂糖を使ってしまい

後で『しまった!』と思ったが後のまつり・・・

でもいつもの味で

私としては美味しかったのだけど  


Posted by くらくら at 22:37Comments(0)

2012年04月07日

つぼみ菜


いつも行く地元のお野菜を売っているお店へ

『つぼみ菜』と言うお野菜が目に留まる

 一つが大きくてもゲンコツくらいの(それより小さい)サイズ

 5個入って120円

 安い!!

 初めて目にするお野菜!炒め物に合うと書いてある

 歯ごたえもいいらしい

先日掘って来た『筍』と一緒に炒めてみようかと思い立つ

旬のお野菜同士!!相性は絶対にいいはずである

春の野菜はちょっと『えぐみ』を持っている

ふきのとう・たらの目・筍・つくし・わらび・・早春に出た『芽』を動物に食べられない

ための植物の知恵との事

自然って本当にすごい!!

冷蔵庫に有った鶏肉と人参(ちょっと色添えに)と一緒に炒める

味は塩コショウに醤油・最後に片栗粉を溶いたのを少し

初めて作るのでどんな食感になるかもわからないが?

感想は『美味しい』し『食べやすい』食感はちょっとブロッコリーの芯に近いかも知れない

炒めるのも長くなくて良さそうだ

ちょっと春の『えぐみ』とまではいかないけれどかすかな春の野菜の味を持っている

『筍』大好物の主人に相性のいい相手が見つかって私は大助かり

ちなみに『筍』は

竹やぶの中



11本も掘ってきてご近所、友人に『お福分け』してもまだまだ鍋の水の中に眠っています  


Posted by くらくら at 19:24Comments(0)

2012年04月05日

花見に手作弁当





何時以来か解らないけど急に『お花見』がしたくなった

それも『お弁当を持って』

簡単な弁当でいい、おにぎりと卵焼きが入っていれば・・

友達を誘うと二つ返事で『OK』

何時も手作りのお菓子をご馳走になるので『弁当は私が作るね!』



ちくわに胡瓜を入れるなんて何年ぶり

子供に遠足でお弁当を作ったことを懐かしく思い出しながら楽しい弁当作りとなった












お花見の公園は車で10分位の公園







小学校のグランドくらいの広さのさほど大きくない公園だけれど結構花見客が座っていた

日差しはあっても風が冷たくて、花を見て、お弁当を食べたらもうそれだけで満足・満足

先日の強烈な風で何時も散歩をする公園に沢山枝や花が落ちていたので拾って瓶に挿している

あの強風に耐えた桜も今は風が吹けばもう花びらがチラチラ舞って

しまっている

今週末娘が『お花見』と言っているが持ってくれればいいと願ってい



  


Posted by くらくら at 08:54Comments(0)

2012年04月03日

娘のお土産





先日、娘がお友達の結婚式で静岡へ

浜松のお土産といえば『うなぎ』

クッキーお茶漬けに交じって『うなぎのまぜごはんの素』を買ってきた

温かいごはんに混ぜればいただけるというもの

世の中便利で美味しい物がすぐに食べられるようになってきている

明日は、友達と『お花見』に行くようにしている

『花見は何時以来?』か解らないくらいはるか昔・・・

毎朝の散歩の公園で桜を見ているうちに何となく花見(お弁当を持って)をしてみたくなった

今朝の雨で桜は大丈夫かと?心配していたが、さっき歩いて来たが大丈夫そう

近場のちょっとした花見の公園まで出かけることにした

遠出は無し

『おにぎりと簡単なおかずでいい?』と友達に言って

明日はお弁当つくりを楽しみながらしてみようと思っている  


Posted by くらくら at 08:18Comments(0)

2012年03月21日

セロリの葉っぱの料理


セロリが沢山八百屋さんに顔を出している

1.セロリの葉をさっーと熱湯にくぐらせる(煮すぎないで)

2.細かく切る




3.固く絞ってフライパンに油を少々ひいて炒める
 今日はしらす干しがあったので一緒に炒める



 
4.醤油をフライパンの縁からかける
 フライパン1周半程度
 醤油をかけた後は火にかけすぎないでからませる程度で火は切る

5.出来上がり

clear="all">



『せり』に似た香りがする

実は私はセロリ嫌いだが、これは美味しいと思う

家人は生のセロリ大好きで、家人が食べた後のセロリの葉でいつもこれを作る

これだとごはんの上に載せて食べれば益々食欲増進

日持ちもいい

冷蔵庫で保存すれば4~5日は大丈夫

でも大体私の家では2日も持たず頂いてしまいますが・・  


Posted by くらくら at 10:07Comments(0)

2012年03月10日

朱のお皿





娘の結婚式が迫った来た

引き出物にお願いしていたお皿が届いた

まだ試作品

もっと色がクリアになり、手描きの渦もクリアになって来るとの事

引き出物は今はカトログで選ぶものが主流になっているらしいが

『これは!』と云うものを自分達で選んで列席してくださる方々に渡すほうがいいと常々思っていた

娘が『塗り物にしたいな~』と言ってくれて嬉しかった

Φ20cm・刺身を盛っても、から揚げを載せても、菓子器でも何でも使えそう

『食卓に1つでも塗り物があると温かいのよね~』は友達の言葉

作って頂いた塗り師の方の思いのこもった栞も添えてある

祝って下さった方々の日常の食卓に何時も置いていただければと願っている  


Posted by くらくら at 12:53Comments(1)

2010年11月10日

寒くなりました・・

 冷たい朝です

お日様が恋しくてなるべく陽の当る処を探して歩きます



太陽はあの雲の向こう側・・・・

毎朝のワンコの散歩に行くのに気合がいります・・

昨日から早々にストーブを点けて、ストーブの上で大好きな煮炊きを始めました・・


  


Posted by くらくら at 09:15Comments(0)

2010年10月20日

丸・三角・四角



丸・三角・四角と題された器は、若い四代目の女性の作です

山中塗りの塗り師、三代目のお父さんの後を『私が継ぐ・・』と

丁度大きさはどれもお茶碗くらい(ちょっと大きめ)で、色々な使い方が出来る器です

『どんな風に使おうか』と考えるのも楽しい


伝統工芸の職人さんの後継者はなかなかいないこの時代

技術の伝承は難しい問題です

町工場でもなかなか後を継ぐ人がいません

農業も同じです

地味な作業を繰り返し、身につけていく技術は忍耐力の継続を強いられるでしょうが

若い後継者に期待しています




  


Posted by くらくら at 08:58Comments(0)

2010年10月14日

娘の帰宅



昨晩、突然の娘の帰宅・・

「どうしたの?」

「何か家に帰りたくなって・・」

いつもは、仕事の関係で家に戻ることは週末でも数少ないのに・・

『仕事で何かあったかな~?』と思いつつも・・

夕飯を食べて・・

「やっぱり明日朝早いから帰る」と・・

駅まで送る車の中で

「仕事大変?」

「まあね~」

「体に気をつけてね!」

きっとつらいことが有ったに違いない・・

お互いに多くは話さなくても心中を察することは出来る

私も若い頃はなんとなく家にかえりたい・・と思うときは落ち込んでいるときであった

『なんとなく』の空気は『なんとなく』包むしかない

今度の日曜は娘と音楽会に行くので終わったら一緒に食事をしようと思っている・・

  


Posted by くらくら at 09:35Comments(2)

2010年10月11日

栗ごはん





久しぶりに栗ごはん作りました

昨晩、栗の皮を剥き・・

一晩水につけてアク抜きして・・・

朝から炊きました・・・

『ホクホク』とした栗の食感は・・『秋~』です

私にとっての栗ごはんの思い出は運動会だったり、遠足のお弁当だったり・・

秋の夜に栗の皮を剥くのは結構大変でしたが、

食べる時はやっぱり『美味しい!!』・・  


Posted by くらくら at 08:36Comments(0)

2010年10月05日

今日は誕生日

こんな綺麗なお椀になるまでに
                                            
                                     どれだけの手間をかけたのかしら


久しぶりに仕事もなく、終日ゆっくりと過ごしました

今日は誕生日でした

毎年歳を重ねると「嫌だわ~」と思っていましたが、

今年は何か気持ちの変化が起きています

半分歳を取ることの諦めか?

ここ数年続いていた色々な事からやっと抜け出せそう?

と云う前向きな気持ちが起こってきたせいか?

歳も「55」とゴロがいい!!

私は、「go!go!」と自分自身に言い聞かせ・・

年上のお友達からは「あなたはまだ若いでしょ?」といつも言われ・・

まだまだやりたいと思っている事も”たくさん・・”

ゆっくりと、ゆったりと、丁寧に時間を過ごせていければいいな~








  


Posted by くらくら at 22:45Comments(2)

2010年10月03日

林檎のコンポート

久しぶりに林檎のコンポートを作ってみました




先日八百屋さんで「紅玉」を見つけて・・

パッと「コンポートにしよう」と思いまし



昔は林檎の紅玉は当たり前のように

八百屋さんに並んでいましたが、

今はあまり見かける事がありませ

ん・・

昨日は「ふかし芋」を作り

もうすでに完食!!

コンポートも多分夜までには無くなっているでしょう・・

ふかし芋もコンポートも私の小さい頃のおやつでした

懐かしい、優しい味がいいものです・・
  


Posted by くらくら at 15:41Comments(0)

2010年09月25日

月のお椀





すっかり秋めいてきました

風も心地よく、空気が軽い・・・

昨日車の運転中、一日遅れの『名月』を堪能していました

お椀にも名月を蓋の裏(見返し)に施してあるものがあります

お椀は無地の溜色

内黒

ふたを開けると・・・・名月が・・・

昔の人の遊び心と今でも通用するデザインに

感性の素晴らしさを感じました  


Posted by くらくら at 10:55Comments(0)

2010年09月22日

装う事



ゴスペルのコンサートに行って来ました

みんなで歌う楽しさが、出演者の方達から溢れ

笑顔で皆さんパワフルに歌っていました

若い人、中高年の人、もう少しお年を召した人・・・・

仕事をしている人、主婦、子育て真っ最中の人・・・

会場にはその方達を支えてきたご家族、友人と満席状態

出演者の方達は、スクールごとにゴスペルを歌っていきます・・

『黒』を貴重に統一されたステージ衣装を皆さん身にまとい・・・

『黒』のおしゃれの感覚は皆さん自由に・・・

いつもよりお化粧はバッチリ・・目元パッチリ・・

髪も思い思いにセットアップして・・・

ステージのライトの中、『黒』も個性豊かに・・華やかさを増します・・

自分達の歌を発表する機会は年に何回もないでしょう・・

ステージに力いっぱい歌っている方達を

『頑張ってるね』と心の底から応援してきました・・

客席からはアンコールの声が飛んでいました

  


Posted by くらくら at 16:39Comments(0)

2010年09月18日

いいお天気でした

朝、お天気に誘われて・・

近郊を車で走れば・・・

山間には稲穂が・・・




稲刈りはまだ?












ススキが青空に突き抜けるように・・・



空気が軽い・・空が高い・・・



  


Posted by くらくら at 23:07Comments(0)

2010年09月15日

涼しくなりました



                           お抹茶が美味しい季節です

家事をしながら

聴こえてきたテレビからの言葉は

アンジェラアキの『心の背伸びをしない・・』と言うもの・・・

その言葉にだけ”耳”が反応して、

前後の話はわからない・・

私は『香りに生きる花もある・・』と言う言葉が好きで

時々心の中でつぶやいている・・

ちょっと年配のお友達で、

小柄で、華奢・・どこにあのパワーがあるの?

声は可愛くて、若い若い・・・

年中忙しく県内、県外を動き回っている・・

携帯電話無・運転免許無・パソコン無・・・

筆まめ・・

そしていつも『自由に自分の好きなことに生きてる今が楽しい!!』と言われる

そういう人が自分の数歩前を明るく歩いているのは

頼もしい・・・・







  


Posted by くらくら at 09:35Comments(0)

2010年09月12日

さつま芋の芽

夏に置いていたさつま芋からどんどん芽が出てしまい・・・・

花瓶に生けていました



どんどん茎が伸び・・・・
その茎を花瓶へ・・・



茎の下の方の葉をまたまた花瓶へ



花瓶の中はさつま芋の”根”がびっしり・・・・

元のさつま芋は、今日、土に返しておきました

もうこの季節なので、食べるさつま芋が出来るとは思えませんが

この夏、さつま芋のパワーに脱帽です・・・・  


Posted by くらくら at 16:57Comments(0)

2010年09月10日

里芋の子供

主人が日田の方に出かけ、里芋の”うちこ”を買って来た

蒸しただけの”うちこ”                                       

小さい頃の『おやつ』だったそうだ

洗って蒸すだけなので簡単・簡単

ちょっと皮をむいて

お醤油かけても・・良し

お塩をちょっと振っても・・良し

つるんと口に入り  

ほくほく・ほくほく・・・・        

ビールのおつまみに・・良し

簡単・安い・美味しい・・・私としてはとてもありがたい・・・・


  


Posted by くらくら at 22:47Comments(0)

2010年09月09日

まず一歩

久しぶりのブログです           

人生には色々なことが起こります~

楽しいこと

つらいこと

悲しいこと

自分自身のこと

家族のこと

NHKの『百歳万歳』に出てくる

おじいちゃん・・

おばあちゃん・・

あの笑顔に脱帽です

とてもお茶目

私もまだその方達の半分ちょっとですから~

いつもお茶目でいたいものです

朝の散歩で公園の草むらで朝露に陽が差してicon12キラキラきらきらicon12

秋がやってきて・・ホッとしています・・・



  


Posted by くらくら at 14:32Comments(0)